機関誌「東風吹かば」

戦史研究の成果を公開及び研究成果の記録を目的として、当研究会は「東風吹かば」と題して機関誌を発行しています。


機関誌「東風吹かば」第1号

内容

写真項

・対馬訪問記録

・関門訪問記録

・佐世保訪問記録

本文

・艦砲概論入門

5インチ単装半自動砲Mk39についての説明

・日露戦争時の大砲について

・イタリア軍 大砲・自走砲入門

頒布日・会場

2017年2月5日 コミックシティ福岡42



機関誌「東風吹かば」第2号

頒布日 2017年9月17日 コミックシティ福岡44、10月2日文学フリマ福岡 11月5日 Comic Stream#21  

本文

・日本の軍事食 -兵糧食について-

・巡洋戦艦 建艦史論

Fw190 ~ドイツの空冷戦闘機~

・日本映画社史

・ナゴルノ=カラバフ問題から見るアルメニア軍の歴史

写真項

・特異点Kにおける我々の戦前・戦時中の物品捜索

・久留米駐屯地広報資料館

・第4師団創立63周年・福岡駐屯地開設67周年行事


機関誌「東風吹かば」第3号(予定)

頒布日 2018年6月24日 コミックシティ福岡46

本文

・ナポレオン時代の保存食

・近世軍と近代軍の相違とは何か―フランス軍を例に―

・赤軍公式機関誌「クラースナヤ・ズヴェズダー」から見るスターリングラードの戦い―ヴァシリー・グロースマンの著作記事から―

・戦時下音楽とラジオ放送―知られざる音楽たち―

・活動訪問記―大野城遠征記―

 

訂正 表紙及びもくじに「◆中世」「◆近代」と区分がありますが、正しくは「◆近代」「◆現代」です。